里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

センターからの最新お知らせ

2019/08/18

サギソウと湿原の草花♪

8月18日(日)サギソウと湿原の草花の観察会を行いました!講師を務めるのは岡山理科大学名誉教授の波田善夫先生です。自然保護センターの湿生植物園は波田先生の指導のもと造られました。先生は湿原の植物のスペシャリスト!今回はサギソウをはじめ、ミミカキグサなどの食虫植物やその他の植物の解説をしてくださりました~。


2019/08/16

幸せを呼ぶ青い蜂 発見

タンチョウ棟付近のオミナエシに幸せを呼ぶ青い蜂と言われる ルリモンハナバチが来てました。夏から秋まで見られるそうです、会えるとラッキーかも?


2019/08/16

タンチョウ交代のお知らせ

センター棟横の上池で展示を行っているタンチョウの夫婦ですが、本日モモタ♂とアカ♀夫婦からアラレ♂とスズ♀夫婦に交代しました。 見に来てね


2019/08/12

いざ出陣!紙でっぽう隊!

8月12日(月・祝)、暑い中来てくれたお客様とイベントを行いました。今回のイベントの講師は、自然保護センターの整備や団体案内、マップの作成などをしてくれている「はんみょうクラブ」の皆さんです。まずは自分オリジナルの紙でっぽうを作ります。最近ではノコギリなどの道具を使うことも少なくなってきています。「はんみょうクラブ」の皆さんは一人一人丁寧に作り方を教えてくれたので、それぞれ満足いく紙でっぽうが出来ました。試射を繰り返し行い練習した後、チームに分かれてお互いの的を倒していきます。A~Dチームの4つに分かれて必死に相手の的を狙います。中々当たらず、悔しい思いをした子もいましたが、昔の遊びは試行錯誤の連続です。上手くいかない!だから良いのだと思います。試合の結果はAチームの優勝でした。でも皆楽しそうでよかったです。


2019/08/12

手作りイカダ試作機の進水式!

猛暑日の続く中、17日のスペシャルイベント「スイスイ!?手作りイカダでアメンボ体験!」のイカダ試作機の進水式を行いました。竹と麻紐、ペットボトル等を利用したエコイカダです。ちなみに試作機の船名は「マスカーニの木馬号」です(竹だけど)。