里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

センターからの最新お知らせ

2020/07/15

水の中の生きもの探しまくり

梅雨の季節ですが、今日はセンターがこのイベントのために晴らしました(キッパリ)。今回は、探しまくりということで野草園の田溝や水田ビオトープへ出発しました。みんな網を持って、さあ、採るぞ!


2020/07/12

湿原の草取り2020~Part1~

本日毎年恒例湿原の草取りを実施しました!夏なので暑くなることを覚悟していたのですが、天が味方してくれたのか曇りで風もあり、涼しい中行うことができました。自然保護センターの湿原は人工湿原のため管理をしないと精力旺盛なカモノハシなどが生えてサギソウやトキソウといった本来生えて欲しい植物が淘汰されていってしまします。木道の周りのカモノハシは特に刈りにくく、今回は手で一本一本抜いていきました!その成果がこちら!皆さん頑張ってくれました。ありがとうございます!


2020/07/11

見晴らし台の開拓!

センターではかつてあった見晴らし台が老朽化のため、撤去されてしまい、景色を一望できる場所がありませんでした。そんな現状を憂い、ボランティアのはんみょうクラブさんが新・見晴らし台の整備を昨年から取り組み始めてくれました。そして本日!見晴らせるようになりました!視界が開けた!すごい!はんみょうクラブさんありがとうございます。


2020/07/03

巣立ちの季節

6月下旬からそろそろ見かけてもいいはずの巣立ち雛。なかなか出会う機会に恵まれぬまま7月になってしまいました。 天気の良い7/1の朝、なんとなく期待しつつ、虫の原っぱを一周しました。 なんと去年2019/07/01もキビタキの巣立ち雛を見た同じ場所で再び出会うことができました。もし、同じお父さんとお母さんなら自然保護センターにとってなんと素敵な話でしょう。 トップの写真はキビタキ幼鳥 その他の写真も撮影は全て2020/07/01、難波


2020/06/28

チリメンモンスターを探せ!

皆さん、チリメンモンスターをご存じですか? ちりめんじゃこの中をよ~く見ると、ちりめんじゃこ(カタクチイワシの赤ちゃん)以外の色々な生きもの・「モンスター」たちがいるんです!