里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

センターからの最新お知らせ

2019/11/16

紅葉の不思議~何で葉っぱが赤くなるの?~

11月16日(土)の午後に紅葉の不思議を実施しました。何故秋になったら紅葉するのでしょうか?実験を通して調べてみたいと思います。まず始めに材料を取りにいきます。紅葉している植物、まだ緑の植物を採取します。イロハモミジ、ミツバツツジ、コナラ、ニシキギなど、すでに紅葉している葉っぱとまだ紅葉していない葉っぱがあり、それぞれ参加者の方が興味をもったものをとりました。次は採取してきた葉っぱをすり潰します。乳鉢を使ってゴリゴリ。薬品を加え、色のもとを抽出します。抽出した液を特殊な紙(TLCプレート、コーヒーフィルターでもできます)へ点になるように滴下します。そして展開液と呼ばれる液体に紙を漬け、下から徐々に吸水される毛細管現象を使い、葉っぱの色素を分離していくクロマトグラフィーを行いました。結果は紅葉している葉っぱにはクロロフィルがないのに対して、緑の葉っぱにはクロロフィルの層が見て取れます。秋になると緑のもとであるクロロフィルという色素が葉っぱから木の本体の方へと吸収されるんです。緑がなくなると、残るのは他の色素。黄色のカロテノイドと赤色のアントシアニンです。これらの色素が紅葉の色になってきます。イベントでは葉緑体や光合成について理解しつつ、色素分離や仕組みを理解することで紅葉の不思議を解き明かしました!


2019/11/04

サバイバル講座~ライフラインが止まったセンターで生き残れ!~

11月4日(月・祝)サバイバル講座~ライフラインが止まったセンターで生き残れ!~を実施しました。今年のGWに実施したサバイバル講座でしたが、人気だったため秋も実施することにしました。講師はもちろんこの方!越山洋三先生です。春には山菜と竹ご飯、みそ汁、じゃがバターという組み合わせでしたが、今回は秋なので栗ご飯、みそ汁、焼き芋になりました。さて、皆さん、制限時間までにごはんを作って生き残ることができたでしょうか?


2019/11/03

どんぐりと果実

11月3日(日)、いい天気です!今日は初心者のための自然観察会「どんぐりと果実」を実施しました~。コナラ、アベマキ、スダジイ、アラカシ、シラカシ、カシワなどのブナ類のどんぐりやアキグミ、ヤブムラサキ、コムラサキ、カマツカなどにできている実の紹介を講師の福島先生が丁寧にしてくださいました。他にも似ている植物などの解説もしてくれました。秋の紅葉も楽しみつつ、勉強にもなる非常に有意義な観察会になりました!


2019/10/24

悪の皇帝の財宝を探せ!

10月19日から開催した「悪の皇帝の財宝を探せ!」 昨年、突如として現れセンターを恐怖のどん底に突き落とした悪の皇帝。 悪の皇帝は外来種の楽園を造ろうと四天王と共に生物兵器をセンターにばらまこうとしました。 しかし集まった子ども勇者に倒され改心したかに思われました。 昨年の事件から一年、悪の皇帝は帰ってきました!しかも軍資金として財宝を貯めて。 9月に行った「悪の皇帝Returns]のイベントで見事勇者達は悪の皇帝から宝の地図をGETしました。 今回のイベントではその宝の地図を使った宝探しのオリエンテーションになります。 見事お宝を見つけた方にはオリジナルメダルをプレゼント! 外来種展も同時に行っています。 この機会に是非センターへ!


2019/10/24

タンチョウ散策のおしらせ 10/24更新

本日のタンチョウ散策は雨天の為、中止します。 今年も10月27日(日)に佐伯タンチョウ愛護会主催で行われる「タンチョウフェスタ」の開催に向けて、9月29日(日)よりタンチョウの散策を行います。 時間は10:20から12:00まで数回行う予定です。 日程は以下の通りです。 24日(木) 雨天の為、中止。 27日(日)タンチョウフェスタ開催 ※雨天・荒天時は予告なく中止する場合がございますので予めご了承ください。晴天時であっても風のある日は同様に中止する場合がございます。中止する風の状況は、風力階級で3以上、若しくは風速で3m/秒以上。顔に風が感じられ、木の葉や細かい小枝がたえず動くようになった場合を目安にしています。