里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

TOPみどころ> タンチョウ関連行事、及び傷病鳥獣受入れ中止を継続します

タンチョウ関連行事、及び傷病鳥獣受入れ中止を継続します

2020.12.26

タンチョウ関連行事、及び傷病鳥獣受入れ中止を継続します

岡山県自然保護センターでは、県内における鳥インフルエンザ発生状況をふまえ、令和2年11月6日以降行ってきた対策を継続します。
【行事】:令和3年1月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)に予定していたタンチョウ散策を中止します。
【傷病鳥獣受入れ】:中止を継続します。
【感染対策】:入場者の靴裏消毒、進入車両のタイヤ消毒、飼育ケージ防鳥ネットの点検等の対策を継続します。タンチョウのケージ外への放飼は行いません。来客のケージ付近への侵入を禁止します。