里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

TOPイベント案内> 岡山県自然保護センター30周年先行記念講演会「養老孟司氏が語る これからの里山」9月21日(土)12時45分開場

岡山県自然保護センター30周年先行記念講演会「養老孟司氏が語る これからの里山」9月21日(土)12時45分開場

要申込

岡山県自然保護センター30周年先行記念講演会「養老孟司氏が語る これからの里山」9月21日(土)12時45分開場
開催日
2019/09/21(土) 13:30-15:00
開催場所
学びの館「サエスタ」 〒709-0521 和気郡和気町父井原430-1
対象
中学校1年生(満12~13歳)
中学校2年生(満13~14歳)
中学校3年生(満14~15歳)
一般(満15歳以上)
参加費
無料
定員
430名
講師
養老 孟司 氏( 東京大学名誉教授 )
集合場所
学び館「サエスタ」  12時45分開場
持ち物

※定員に達しましたので、キャンセル待ちとなります※

東京大学名誉教授であり「バカの壁」等の著書で有名な養老孟司先生をお呼びして講演会を行います。また先生は幼少の頃から昆虫少年で、昆虫の研究や昆虫に関する本の執筆もされています。

講演会では都市化が進む中で自然との触れ合いが薄れてきた現代において、昔の里山にあった自然の驚異、面白さ、自然と触れ合うことの大切さをお聞きするとともに、今後の里山の必要性などについて語っていただきます。特に身近な自然に接する機会が少なくなってきた現代の子ども達にとって自然体験が如何に必要かということも保護者の方々には考えていただきたいと思っています。

 ※カメラ、ビデオ、携帯電話等による撮影、講演音声録音は禁止とします。

 ※保護者、一般の方の対象のイベントになっております。中学生以下の方は別途ご相談ください。

 

 *岡山駅西口から会場までシャトルバス(無料)を運行します。

HP、FAX、ハガキにて別途お申し込みください。 

 

http://okayama-shizenhogo-c.jp/event/detail?event_id=341 

 

  岡山駅西口 出発  1130   →   サエスタ  到着  1230 

  サエスタ  出発  1530   →   岡山駅西口 到着  1630 

 

 ※雨天決行