里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

友の会

2018/05/13

バス利用観察会 「帝釈峡自然観察トレッキング」

5月13日(日) 8:00~18:00  天気予報の雨雲レーダーでは、「バスが出発する頃から降り始め、時折強い雨、岡山駅に帰着する頃にはあがりそう」という雨雲の流れ。まさに予測通りの展開になってしまいました。予定していた歩き抜けコースは雨の中では足下が危ないため、急遽予定を変更し、『上帝釈から雄橋までを往復、バスで下帝釈まで移動して龍神湖の周辺を散策』することにしました。歩き抜けを期待していた方々には残念がられましたが、安全が何より一番。雨ならではの出会いや風景を楽しみました。カジカガエルやシュレーゲルアオガエルの鳴き声、オオルリ、キビタキなど野鳥の声、石灰岩地を好んで生育する植物、サンインマイマイ(かたつむり)などが観察できました。バスの中では、和気あいあいとした会話がはずみ、雨を苦にしない楽しい観察会となりました。


2018/04/08

2018年度友の会 総会・観察会・講演会

平成30年度友の会総会行事が開催されました。午前中は蜘蛛の専門家の野嶋先生と一緒に観察会(蜘蛛と動植物)、午後は総会と講演会(岡山県のクモ)を実施しました。


2018/03/30

岡山県自然保護センター 友の会とは

友の会は自然保護センターを核として、自然とふれあい、 自然に学び、自然を愛する仲間を広げていくことを目的としています。


2018/03/30

2009〜2017年までの友の会の活動

友の会は会員の交流や、自然を愛する仲間を広げるため、年6回程度の観察会や、会員が企画した自主活動による観察会も実施しています。 2009年から2017年までの私たちの活動をご覧ください!