里山の自然にふれてみよう。岡山県自然保護センター

メニュー
ログイン

文字の大きさ

センターからの最新お知らせ

2019/08/10

水の中の生きもの探しまくり

今日も暑い中、子ども達は元気に水の中の生きものを探してくれました。


2019/08/04

探してみよう!夏のきのこ

8月4日(日)、探してみよう!夏のきのこを実施しました。今日集まってくれたのは35名!多いですね。岡山でキノコを勉強しようと思ったら、自然保護センターが一番だと思います。講師は岡山きのこ研究会の皆様。まずは、キノコの簡単な説明。その後に採集に出かけます。道中に見つけたキノコを講師の方々が採取方法を説明しながら採取!採集目的地はキタマゴタケがある場所でした。持って帰ったキノコは皆で共有しながらお勉強。キノコに興味をもってくれたかな?


2019/08/03

星空観測会~天の川をみよう~

8月3日の夜に星空観測会~天の川をみよう~を実施しました~!この日は天気が微妙!朝から夜に晴れるのか心配していました。日本では現在天の川がみられない人が7割だといわれています。その原因としては都市部の光によりそらの星の光が消えてしまう光害(ひかりがい)によるものです。岡山県でも岡山市や倉敷市といった都市部では天の川を見ることはできません。文明が進むにつれて失ったものを考えると、天の川を夜に見られなくなった現代は少し悲しく思います。しかし!岡山県自然保護センターがある和気町はそんな心配はありません!天の川、見えます!が、天気次第。そして夜。晴れ・・・ともいえないが、見える!星が見える!まず始めに見えたのは木星です。木目がしっかりとみえました。そしてしばらくすると土星も。輪っかが綺麗に見えました。また夏の大三角、織姫と彦星、そして天の川。夏の星空をお客様に見てもらうことができました~。


2019/08/03

紙飛行機飛んだ クラフト体験しました

今日は紙飛行機を作りましたが、もちろん「広告紙を折って飛んだ」というような簡単なものではありません。講師の橋本先生、超こだわりのものです。


2019/07/29

サギソウが咲き始めました

サギソウが湿生植物園で咲き始めました。 本日のお昼、西の谷の木道から離れた目立たない所に6花確認しました。 中に、しおれた花もあり、数日前から開花していた可能性があります。 サギソウは、小さな植物しか生えることができない貧栄養な湿原に生える植物です。 センターの湿原は、自然の遷移(時間の経過により草原が森になるといった現象)により、大型の植物が繁茂してきていたため、昨年度からその駆除作業を本格的に始めました。 この作業、有識者の助言や、センターボランティアさん達の人的助力により推進し、昨年度のトキソウ、サギソウの開花やハッチョウトンボの発生状況について、既に成果が見え始めていました。 トキソウは、昨年度の1,500花に対し、今年度は約10,000花。 ハッチョウトンボは、昨年度の55個体に対し、今年度は約150個体と明確な成果が現れてきています。 サギソウの昨年度の開花数は1,300花でしたが、今年はどんな咲きっぷりを見せてくれるでしょう。 見頃はお盆から8/20頃ではないかと思います。 是非、良いタイミングでお立ち寄りください。